こんにちは、今回は「炭水化物を抜かない緩い食事制限」がダイエットにオススメなので体験談をお伝えします。

以前、炭水化物を一切取らないダイエットをしましたが体が省エネモードになってしまったのか、一定の体重からは全く減らなくなり、停滞期が長く続いてしまいました。当時の考えは糖質は太る元!取らなければ取らないほどダイエット効果がある!といった考えでしたが、便通も悪くなったり極端な糖質制限によりかえって食欲が旺盛になってしまいました。

結果リバウンドしてしまい、元の体重よりも増えた結果となりました。もともとお米やパンが大好きだった私は、炭水化物を抜かなくてもできるダイエットを調べました。

その際に「炭水化物はダイエットの敵」という考えは間違っていたと知り、適度な炭水化物(糖質)を取り入れた食事をするようになりました。炭水化物は大きく分けて糖質と食物繊維に分かれますが、糖質はエネルギーに使われて、食物繊維は便通改善に良いとされているということを炭水化物を抜かないダイエットを探していた時に学びました。

普段の生活で運動量が少なくはなく、便秘になりやすい体質の私にとって、エネルギー源を補給しないことと食物繊維を一度に摂れる炭水化物を一切抜くことは逆効果だったのだと気付きました。お米やパンを抜かなくて良いと知り、ストレスを感じることなくダイエットに取り組むことができました。

炭水化物抜きダイエットをした時は一時期急に体重は落ちるけどそれ以降は停滞期が長く続くといった状態になりましたが、適度に炭水化物を取り入れると緩やかな減りになりました。

今までダイエットに即効性を求めてしまいっていた私にとってははじめは不安感も多少ありましたが、継続していくとリバウンドもすることなく順調に体重を落とすことができました。数字の変化だけでなく、下っ腹の出かたやたるみが改善されて、引き締まった体になっていくのを実感できました。

炭水化物を取り入れたことで便通も改善され、極端なダイエットの影響で3日以上出ない時もあったのが1日1回は必ずでるようになりました。極端な食事制限をしてしまうとどうしても食べ物のことを考えてしまう、ずっとお腹が空いている状態だけど我慢してしなければならないなどといった悪循環になってしまったり、体が疲れやすくなってしまったりといった精神的にも体力的にも良くない状態が続いてしまいました。

しかし炭水化物(私に合っているのはお米でした)を適度に摂ることで腹持ちが良くなる、集中力が上がる、1日の活動を通してバテることが少なくなるなど体の内側から健康になっていくのを実感できました。好きなお米を我慢する必要もないので精神的にもストレスがかからずにできました。

炭水化物をとって良いといっても、とりすぎはやはりよくありません。1番太るのは脂質と糖質の組み合わせで、それがたくさん入っているこってりラーメンやクリームパスタなどです。そういった食べ物はあまり食べないようにしていました。

しかしある調査によるとお米の場合、1日三合食べても太る原因にはならないという実験結果があるそうです。そのため、お米と一緒に食べるおかずに気をつけました。例えばお味噌汁や納豆、お漬物などといったヘルシーなものにしたり、食物繊維と組み合わせ効果が高いとされているタンパク質を多く含んだ鶏胸肉や卵を一緒に食べるようにしていました。

それでもどうしても揚げ物を食べたくなる時もあるので、そんな時は無理に我慢はせず、少しだけ気をつかうように心がけました。唐揚げがどうしても食べたくなった場合、スーパーのお惣菜や冷凍食品などの市販のものではなく自炊して油を少なめに作ったり鶏胸肉で代用して作ったりするようにしました。満足感も高く、美味しいレシピがたくさんあったのでお米も一緒に食べれて満足でした。また、緩くカロリー計算もしていました。そこで気をつけることは、自分の基礎代謝を調べて、それくらいのカロリーはとることです。

ダイエットは我慢しすぎないことが大切だと思います。もちろん多少の制限は必要ですが、罪悪感を感じず、満足感も得るためには自分には何が必要か、何を欲しているのかを向き合って考えることが必要だと思います。

その結果私は炭水化物を我慢せず、おかずに少しだけ気をつかうという方法にたどり着いた訳ですが、このやり方が合わない方ももちろんいらっしゃると思います。けれど全員に共通してるのは自分の体のことを知ることだと思います。自分が普段どれだけ運動しているか、どれほどのカロリーを消費するのか、自分の基礎代謝はどれくらいかなどを知ることから始めると視界が広くなると思います。

炭水化物を取り入れたダイエットをする方に、個人的な意見ですが、私が1番オススメするのはやはりお米です。ちなみに1番オススメしないのは麺類です。それは先述した脂質と糖質の組み合わせが1番太りやすいといった理由によるものです。

お米は私の体感では満足感が高く、エネルギーも湧いてくるといったイメージを持っています。お米についてそれほど詳しいわけではないですが、少しお米のことについて調べると体に良いということがたくさん見つかります。ダイエットをする方には我慢しすぎず、自分に合った方法や食べ物を見つけながら頑張ってほしいです。

おすすめの記事