こんにちは、今回は「階段を使用する」と健康になれるので体験談をお伝えします。

私は普段ほとんど座りっぱなしで長時間過ごしているため、運動不足を感じておりました。しかし、残業や休日出勤に追われ、ランニングをしたりジムへ通う時間が取れませんでした。また、食べることが大好きなので基本食事制限ダイエットが続いたことがなく、疲れたら甘いものを食べたくなるのでダイエットをしなければならない気持ちがありつつも夜中にシュークリームを食べたりしておりました。

さらに世の中の影響が追い討ちとなり職場とスーパーと自宅を往復するのみの日々でストレスからの過食に走り、立派に太り、焦りを感じました。ある日、自分の住んでいるマンションのエレベーターの隣の階段にふと目を向けて「これだ!」と思い立ちました。

自室は7階にあり、これで部屋まで上がったら隙間時間に運動になるのでは、と思い立ちました。以前、駅の階段に階段を使った場合の消費カロリーを張り出したところ階段利用者が増えたというニュースを見たので、7階まで上がれば程よくカロリー消費できるのでは、と思い立ち実行してみることにしました。

また、毎朝の出勤ラッシュでエスカレーターを使用していましたが、階段の方が空いており、階段から行けば1本早い電車に乗ることができるかもしれない、と思い、通勤も階段縛りで行くことにしました。

階段をやり始めた最初はとにかくしんどくて、家に帰るだけで息切れしたり、電車の中で吊り革に掴まり脚をプルプルさせたりしていました。筋肉痛が激しく、正直やめようとも思いましたが、「筋肉痛は筋肉が育っている証拠!」とどこかで見たフレーズを思い出して自分を鼓舞しました。

また、お尻あたりの脂肪が気になるので、お尻から大きく脚を使うことを心がけたところお尻の筋肉にも筋肉痛がくるようになり、ヒップアップしているのでは、と思うと少しだけやる気が上がりました。実際ふにゃふにゃだった脚が固くなり、筋肉をうっすら感じるようになるとモチベーションが上がりました。体力もついたと感じるようになり、今では普通に駅で階段を上り下りしています。

筋肉がつくと基礎代謝が上がるのか、いままで汗をかかない方でしたが下半身を中心に汗をかくようになりました。足先の冷え性に悩まされていたのに、今では嘘のように暖かいです。

座りっぱなしによる腰痛も、整骨院通いが不要になるほど良くなりました。適度に疲労があり、そのおかげか夜もぐっすりと眠れるようになりました。また前述の代謝の関係もあってか肌荒れが劇的に改善されました。学生時代からずっと出来ていたニキビが嘘のように減り嬉しいです。

私は階段を利用するにあたり、靴と足に注意するようになりました。運動用のスニーカーを買い、歩きやすい靴や中敷きを使用してなるべく負担にならないようにしています。中敷きを敷くことで靴も長持ちします。

脚は身体中の筋肉でも特に比重が高いので、適度に使うことで高いダイエット効果があると実感したので軽い筋トレなども併用するともっと実感できると思います。また、足の裏のまめや外反母趾、巻き爪は運動するにあたり辛いので、フットケアの重要性を感じました。

魚の目パッチや巻き爪治療用のシールなど、つま先まで気をつけるようになりました。手足の先まで手入れを行き届かせると、自信が湧いてきます。巻き爪治療のついでにフットケアにも挑戦し、自分磨きに対する関心が深まったと心から感じています。以前靴を重視してなくて辛くなったのをきっかけに、なるべく足の形に合った靴を選ぶようになりました。ひとは歩き方ひとつで見違えます。

どんなにいい靴を履いても、歩き方がおかしかったり重心が偏っていてはダメと考えをあらためるようになりました。脚もですが、普段の姿勢も正すように自分なりに注意しています。

階段を利用するにあたり、継続することや効率的な内容、やる気などたくさん必要なことはありますがまずは「やる」「スタートする」ことがいちばん大切だと思います。エレベーターの待ち時間に隣の階段をチラ見してから始めましたが、想像以上に人は変われます。

たとえ一日サボっても、明日からまた「やる」ことができれば立派な継続です。仕事と同じく、たまには休み休みでもいいし気が乗らない日や疲れすぎた日は無理せず明日からでも「スタート」できる、と気持ちを楽にして取り組む方がストレスなくダイエットできると思います。

数字に表れなくても、習慣ができればスルスル痩せていきます。実際に自分も5キロの減量に成功し、下半身太りがマシになりました。まだまだ太っていますが、行動に移すことが大事です。1か0なら1の方が断然いいです。

気軽に挑戦して、ゆるく続ける気持ちでダイエットに取り組んでみてください。少しでも実感があると、付帯的に甘いものを制限しようとか違う筋肉を鍛えてボディラインを整えようとか意識がついてきます。

一日二日で断食して痩せた分は一日二日でリバウンドするので、習慣づけが大事、そして習慣づけのために、一日サボったとしてもまたふたたび「やる」「スタートする」の気持ちを持つことが一番大事だと考えます。

おすすめの記事